8.人事考課

人月と工数について

1人月とは一人前(使命/責任)を果たせる担当者が160時間/月の労働力で処理する仕事量を意味します。
1工数とは一人前の担当者が8時間/日の労働力で処理する仕事量を意味します。

共通事項(一般職~部長職)

自社案件(新ビジネスの企画や体制作り)でノルマ補填する事も可能
例1)係長職(2人月分)を自社案件で補填する場合
顧客案件(1人月)+自社案件(1人月)=2人月

限定事項

2014年現在 営業職には組織数による累積ノルマを課していません。
例3)係長に5人の部下(一般職)がいた場合の累積ノルマ
係長(2人月)+部下5人分(5人月)=7人月

2016年度 営業ノルマ一覧

部長職
毎月2人月分(160万円×2)の顧客案件の受注(契約)を達成した者
PM職/課長職
毎月2人月分(160万円×2)の顧客案件の受注(契約)を達成した者
係長職
毎月1人月分(160万円×1)の顧客案件の受注(契約)を達成した者
一般職
毎月 1人月分(160万円×1)の顧客案件の受注(契約)を達成した者

2016年度 開発ノルマ一覧(社内勤務 受託開発エンジニア)

主席研究員
毎月1人月分(160万円×1)の新商品開発(自社案件)を達成した者
または
毎月1人月分(160万円×1)の顧客案件を納品した者
研究室 室長
毎月1人月分(160万円×1)の新商品開発(自社案件)を達成した者
または
毎月1人月分(160万円×1)の顧客案件を納品した者
部長職
毎月2人月分(160万円×2)の顧客案件を納品した者(チーム案件)
PM職/課長職
毎月2人月分(160万円×2)の顧客案件を納品した者(チーム案件)
係長職
毎月1人月分(160万円×2)の顧客案件に参加し担当分を納品した者(チーム案件)
または
毎月1人月分(160万円×1)の顧客案件を納品した者